ヘアケア | 野田 幸子

正しいオイルのつけ方

ヘアオイルはドライヤー前か後どちらが効果的??


 


髪のダメージを軽減して綺麗な髪を保つ為のヘアオイル。


その使い方はご存知ですか?


ヘアオイルは正しく使うことで効果をより発揮してくれます!


今回はヘアオイルの使い方や効果、ドライヤーの前か後どちらに使うと良いのか紹介していきます。

ヘアオイルの使い方

ヘアオイルは基本的にドライヤー前やスタイリング前がおすすめです。


使い方は手のひらにヘアオイルを出して両手を合わせ指の間まで馴染ませます!


手にまんべんなく馴染ませることで髪の1ヶ所だけヘアオイルをつけてしまうことがなく


ベタつきの原因を防いでくれます!


その後は1番目に毛先からヘアオイルをつけて、毛先〜中間へと伸ばしていきます。


下から上に手ぐしで馴染ませると、つけムラがなくやりやすいです!


そして最後に手に少し残っているオイルで髪の表面に馴染ませてあげると表面にも艶がでます◎


根本はつけすぎるとベタついてペタンとしやすいので、オイルは髪の中間まででいいでしょう。


 

ヘアオイルの効果

髪に潤いを与え艶が出ます。


ドライヤーやヘアアイロンなどの熱から髪を保護し、ダメージを軽減させる効果があります。


更に髪の水分の蒸発も防ぐ為、静電気の予防にもいいです!

ドライヤーの前か後どちらが効果的??

 


1番効果的なのはドライヤーの前です!


ドライヤーで乾かす前の濡れた髪は、キューティクルが開いた状態で、水分が逃げやすく、髪も傷みやすくなっています!


ドライヤー前にヘアオイルをつけ、キューティクルを保護すると熱からの乾燥を守ってくれます◎


またドライヤー後の髪にヘアオイルをつけることで、髪の表面に艶を与えると共に、外部の刺激から髪を守ってくれる効果もあります!


乾燥が特に気になるときは、


ドライヤー前と後にも両方つけてあげるといいでしょう!

ハピネス自社開発のヘアオイルリノ


ハピネス自社開発のヘアオイルリノの紹介です。


保湿効果が長い


ダメージ補修の効果


熱を当てると髪の癖を抑える


のような効果があります。


オイルを正しく使いましょう

オイルを正しく使い綺麗な髪を育んでいきましょう!

記事を書いたスタッフ

アシスタント
野田 幸子
のだ さちこ

24H空席確認・WEB予約する

column
最新コラム

  • ヘアカラー
  • スタイル
  • ヘアケア
  • アレンジ
  • マツエク・ネイル
  • ビューティー
  • スキンケア
  • アイテム
  • その他